【超簡単】自動的にオシャレになれるメソッドを大公開②-買い足すなら〇〇だ!

TAC= The Auto Fashionista 
そう、それは自動的に「オシャレさん」になるためのメソッド。

今回はSTEP:1「白黒セットアップコーデ」を手に入れろのアップデート版だ。まずは前回のおさらいをしよう。

前回のおさらい<白黒セットアップコーデ>

 
https://zaregoto.tokyo/archives/391
 

WHAT~買うべきアイテム

●Slackの合皮スリッポン
●黒いスーツのセットアップ(PLSTもしくはGU)
●白いハイネック

TOPICS~ファッションの基礎

●ジャケットとスラックスのスーツスタイルにカジュアルなアイテムを入れると大人っぽいファッションになる。
●セットアップにすることで、全体がまとまり、「ノームコア・トレンド」を取り入れることができる。
●黒を取り入れることで、全体的に引き締まった印象にして、スタイルをよく見せることができる。

白黒のセットアップコーデでは昨今のトレンドであり、ファッションの基礎になっている「ノームコア」に最適なセットアップコーデを提案した。大人っぽいコーデになることで、オシャレに見えやすいし、スタイルもよく見える。

STEP2:白黒セットアップをアップデートせよ!

今回は前回で入手した「白黒セットアップ」をアップデートする。

全くオシャレに興味がなかった人は「白黒セットアップ」にしただけで一気にオシャレになった実感を感じたハズだ。しかし、最初はそれでよくても、次第に物足りなく感じて来るはずだ。また、冬はこれだけでは防寒が足りずに何を買う必要がある。

WHY~手に入れる理由

●アウターでシルエットを調整することができる。アウター次第で体系を隠すことができる。
●「シンプルすぎる」と逆につまらなくなってしまう。小物があれば調整できる。

WHAT~手に入れるもの

●ユニクロのブロックテックコート
●オレンジ色のベルト
●白いソックス
●電気ヒーター内蔵ベスト

白黒セットアップはシンプルであるがゆえに大人に見える。しかし、逆に言うとすぐ飽きがきてしまうし、常にトレンドを追いかけている人から見ると物足りなく見えてしまう。

また、アウターはジャケット以上に体形隠しの効果がある。

毎度同じみの小太りおじさんにひざ下丈のコート、ストールを巻いてみた。
どうだろ?だいぶオシャレなオジさんに見えるだろう?これには「シルエットの影響」が関係している。

【覚えておこう!3大シルエット!】

有効なシルエットの作り方は3種類だ。O、Y、Aの3種類である。

●Oシルエットとは?
「首元」と「足首」だけをスリムにし、お腹はゆったりとしたシルエットにすることだ。こうすることにより、「5首(首、手首、足首)」が見え、それ以外のシルエットが隠れてしまいます。すると、人の目は細い「5首」しか体の体系を推測する要素がないため、その人の見えない部分を細いと錯覚します。

●どのように0シルエットを使うべきか?
Oシルエットは冬向きのシルエットではありません。何故なら5首出すのは難しいです。夏場に使うといいでしょう。ビックシルエットTシャツとスラックスという組み合わせで作るといいでしょう。その際は、足首をだすことを忘れないように。

●Aシルエットとは?
上半身をほっそりとつくり、下半身をゆったり目に作るシルエットだ。脚のシルエットが細く見えると、上半身のシルエットに引きずられて全身が細く見えるという視覚効果を狙ったものだ。上半身より、下半身のボリュームを大きく作るため、冬場には向かないシルエットとなる。

●どのようにAシルエットを使うべきか?
上半身はジャケットやニット等タイトなトップスでまとめ、下はワイドフィットのパンツでまとめるといいでしょう。この際、くるぶしを見せるとスタイルがよりよく見えますが、上半身が十分細めであれば、靴の上にパンツが乗っていても問題ないでしょう。

●Yシルエットとは?
上半身に大きなボリュームを置き、脚は細くすることで上半身も細いと錯覚させることのできるシルエットだ。アウターでボリュームアップさせやすいので、このシルエットは秋冬春に大活躍するシルエットだ。また、ストールなどのアイテムで顔周りを覆うことができる。顔周りにストールを巻き、顎などの顔の一部を隠すことで、顔が小さく見える。このためスタイルがよく見えることも覚えておこう。

●どのようにYシルエットを使うべきか。
こちらについては、以下の記事を見てほしい。

<<アップデートアイテム:マキシ丈コート>>

まずはYシルエットの要のアウターだが、マキシ丈のコートであれば、基本的に何でもいいだろう。

リンク:ユニクロU「ブロックテックステンカラーコート」

高すぎず、汎用性の高さで行くのであれば、上の写真のユニクロのブロックテックシリーズから「ブロックテックステンカラーコート(2018秋冬)」の黒をお勧めしたい。膝までの長い丈になるので、体のシルエットを隠してくれる。
薄い素材なので春秋もそのままで使えるし、インナーを暖かくすれば、ブロックテックが風をしのいでくれるので、冬場も活躍の場がある。

<<アップデートアイテム:ナイロンベルト>>

白黒のセットアップのアップデートとしては、差し色にネオンカラーのベルトをオススする。

リンク:ZOZO「wildthings」

白黒セットアップはその名の通り、白と黒でまとめているため面白みに欠けている。そういうときはカジュアルな色で、尚且つ派手な色を取り入れるといいだろう。このWILD THINGSのナイロンベルトはシンプルだが、黒い洋服の差し色として入れやすい。人気ブロガーのMB氏も時々使用している。

<<アップデートアイテム:白ソックス>>

白ソックスはダサいと思われがちだが、スラックス+革靴のドレスな組み合わせにおいては、リラックスした印象を与えることができる。

白ソックスは「こどもっぽい」というネガティブな印象を与えがちだが、黒いスラックスやスキニーに黒い革靴など、ドレスにまとめているときは少し崩したオシャレな印象を与えることができる。ただし、白い靴下は汚れやすい。ユニクロのソックスを活用しよう。

ヒザを曲げたときにスラックスの裾から見えないのであれば、パイルラインソックスが一番おススメだ。細かく編まれているため、上品な印象を与えることができる。ただし、上側のラインが見えると、一気にダサくなるので注意。

リンク:ユニクロ「パイルラインソックス」

<<アップデートアイテム?:電気ベスト>>

最後は飛び道具になるが、防寒アイテムの紹介だ。極論、春秋のアウターの下にこのベストを着ることで、冬場もそのまま乗り切ることができるアイテムであり、大変オススメだ。

リンク:Amaozon 「電気ベスト」

こちらはモバイルバッテリーを使って、65度程度まで温めることのできるベストだ。タイトな作りになっているが、前を開けて使うことが多い。普段、Mサイズが多い人はMサイズで問題ないはずだ。

注意すべきは、モバイルバッテリーは別売りになっている。私はこちらのモバイルバッテリーを使っている。→Qi規格対応バッテリー@Amazon

今回学んだファッションの基礎理論

●スタイルをよく見せるシルエットは3種類。冬場はYシルエットを取り入れよう。
●ストールを巻くとき、顎を隠しながらストールを巻くと顔が小さく見える。
●派手な色のナイロンベルトや、白いソックスはドレスなコーディネイトに入れるとカジュアルっぽくなりオシャレ感が増す。

さて、今回は以上になります。

次回は、最強のYシルエットを手に入れるための方法だ!下をクリック!

【超簡単!】自動的にオシャレになれるメソッドを大公開③-最強黒スキニー襲来!
TAF= The Auto Fashionista  そう、それは自動的に「オシャレさん」になるためのメソッド。 ※ナンパ教材「The Auto Victory」的な雰囲気を出していますが、ナンパ界隈とは関係ありません 笑  前回と前...

こちらの記事はnoteでも読めます。

【超簡単】自動的にオシャレになれるメソッドを大公開②-買い足すなら〇〇だ!|シンゴリの【努力の仕方がわかればモテるマガジン】|note
※当noteは有料ですが、最後まで購入しなくても読める投げ銭方式を 採用しています。 無料な分、twitterでのRTや「スキ」をもらえると嬉しいです! TAC= The Auto Fashionista そう、それは自動的に「オシャレさん」になるためのメソッド。 今回はSTEP:1「白黒セットアップコーデ」を...

コメント

  1. […] […]

  2. […] […]

タイトルとURLをコピーしました