中国人との結婚はあなたのすぐそばに来ている合理的な選択肢だ

最近、中国やフィリピンなどのアジア圏の話題が多いので、いくつかブログに書こうと思う。
今回のテーマは【中国人女性との結婚を考える】だ。

あなたは「中国人」と聞くとどんなイメージを持つだろうか?

「うるさい」、「礼儀がなってない」、「品がない」、「ケチ」、「いい加減」「言い方がきつい」…様々なネガティブなイメージがある人がほとんどだろう。

私自身も10年前暮らしていたアパートに中国人がたくさん住んでいた。その住民がかなりうるさかったりしたせいもあり、私自身も先程挙げたネガティブなイメージを持っていたうちの1人であった。

それから2年後、中国に駐在していた時も、同様のイメージを持っていた。
『なんで、この国民はこんなに民度が低いんだ…!』と本気で思ってた時期もあった。

しかし、時は流れ平成が終わり、令和が来ようとしている。
あれから長くの時間が過ぎ、日本で多くの多くの「貧しい生活を知らない中国人女性」と知り合うことができるようになった。特に、昨今ではマッチングアプリもある。

 

中国本土の中国人も徐々に民度は上がり、都市部のマナー等も変わっているが、まだ誤差の範疇。引き続き、ネガティブなステレオタイプ通りの中国人も多いのは事実だ。

 

しかし、日本に来ている中国人の質は急激に変わっている。

日本にいる中国人層の変化

以前、日本にいる中国人のステレオタイプと言えば、貧しく、お金のために来日し、賃金の安いアルバイト等をし、金銭を得ていたイメージが強かった。イメージというか、現実といって差し支えない。

一時期は『コンビニ店員といえば中国人』という頃もあった。

しかし、近年は事情がだいぶ変わっており、コンビニ店員のポジションは他のアジア諸国に譲り、肉体労働から我々同様のオフィス仕事の方が見かけるようになった。

読者の中でも『職場にも中国人の同僚がいる』というの人もだいぶ増えたのではないだろうか。

現在、日本にいる中国人は、皆さんと同じようにオフィスで働き自分と同じようなの給料をもらっている。つまり何が言いたいかと言うと、貧しかった出稼ぎ中国人は日本から去り、『高等教育を受けた日本好きの中国人』が日本にやってきて働いているのが現在だ。

そして、彼女らは我々がネガティブなイメージを持っている中国人とかなり異なる中国人であり、一般的な常識は打ち合わせており、十分常識的な人間だ。また、中国本土の人たちはもはやどこの国に行くか、自由に選べるようになった。そんな中で今日本を選ぶ中国人はやはり「日本が好きな人」が多い。

日本にいる中国人女性ってどんな人?

彼女たちは十分な最低限の国際的な常識を持ち合わせているが、異性に対する考え方は伝統的な伝統的な中国そのものだ。伝統的な中国の考え方では男は見た目ではなく、お金を持っていて誠実であることが重視されています。

中国は未だ儒教的な考え方が強く残っており、魅力的なイケメン(Good Genes)よりも、一族の流れを断つことのない、誠実で、家族を養える男(Good dad)を選ぶ傾向にある

そこらへんはちょっと話題になったほぼ中国人しか出てこない映画【クレイジーリッチ】をみると理解が深まるだろう。

彼らは個人個人の感情や立場よりも「家の存続」を大事にする。

なお余談なのだが、現在成人している層の中国人は、一生の脂肪量左右する1歳から3歳の時期に食べ物が不足していたため、脂肪細胞が少なくスリムな女性が多いのです。(ぐふふ)

あなたが非モテなのであればマジメに中国人女性をおススメする

前章に述べた通り、日本にいる中国人女性もイケメンでない男性を受けて入れてくれる可能性は大いにある。僕は【嵐大好き!】という中国人女性によく遭遇するが、オッコトヌシ様似の獣である私でも受け入れてくれた。本当に彼女たちの男性の見た目に対する許容量は日本人女性の比ではない!

そして美しく、また高度な教育を受け、一般的な常識もあり、働く意欲も強い中国人女性は【日本人女性に見向きもされないあなた】にとって最高のベスト・ソリューションになりうる。

そう、あなたに偏見さえなければ、十分な結婚相手候補なのだ。

中国人女性を受け入れた【とある男たちのはなし】

香港という地域では「世界の3大ブス女の生産地」という不名誉な冠が付いていた。そんな香港人女性は、男に対して常にマウントを取ることで有名であったが、それでも小さな島と小さな半島の中で結婚相手を探さざるを得ない香港男たちは【結婚してゴミのように扱われる】か【結婚せずに終わる】の2択しかなかった。

しかし、1997年の香港返還で中国と1つになり、急激な変化が起きた。

【越境婚】つまり、香港男性と中国人女性の結婚である。

そして、上の図を見てほしい。
香港男性の越境婚は著しい右肩なのに対して、女性はほぼ停滞なのだ。

この結果、何が起きたのか?

香港人女性の結婚市場価値は大暴落し、大量の未婚女性を作るに至った。

私は大学時代に耳にタコができるほど「これからは国際化社会だ!」と言われていたが、自分が海外など行くはずないと思っていた。

しかし、実際は複数の国に駐在し、働くことに。
やはり、国際化には逆ら萎えないのだ。

 

さぁ、非モテの男性たちよ!

You,中国の女性たちと仲良くなり国際結婚しちゃいなよ!

最後にこっそり言うね。

中国の女の子は正直で分かりやすいし、スタイルいいし、いわゆる「ツンデレ」が多いし、夜の方は意外と激しいですよ 笑

次はあなたの番ですよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました