2019年夏はオープンカラーのシャツを着よう!Casper JohnとGU

こんにちは、シンゴリです。

毎日が30度越えで暑い日々が増えてきましたね。
長袖なんて着てられない!という人が増えてきたと思いますので、トレンドについて分析しつつ、このタイミングで「おすすめの半袖シャツ」をお伝えしたいと思います。

昨年から人気のオープンカラーをどう着る?

半袖シャツですが、昨年のオープンカラーシャツをそのまま使っちゃうとこんなな悲しいことが起きてしまいます。やはり、今年買うのであれば、今年のトレンドを取り入れたアイテムでしっかりと、他の男性との差別化をしたいものです。

今年着るのであれば以下のアイテムがオススメだ!

 

https://zozo.jp/shop/casperjohn/goods/41266747/?did=69063414
GU|ジーユー公式サイト

 

その理由と、着こなしのコツを説明していこう!

ユニクロ2019春夏ものから見えるトレンド

各ブランドの提案する洋服は、各ブランドがトレンドを予想し提案しているため、「トレンドのパーフェクトアンサー」とはなり得ませんが、参考にすることができます。

2018年冬はユニクロ&ルメールが提案した「首元レイヤード」がぴったりとハマリ、おおく見受けられるスタイルとなっていました。

こちらの記事を参考にしてください。

無料【2018年秋冬】シンゴリ的メンズファストファッション・ブレイクダウン -トレンド解析とヘビロテ・アイテムの振り返りー|SHINGOの【努力の仕方がわかればモテるマガジン】|note
本記事は無料です。「スキ」かtwitter上でRTを頂けると励みになります。 2019年に入り、2018年冬シーズンもほぼ終わりに差し掛かりました。(わかりにくい表現だな 笑) 私自身、MB理論と出会ったのは2018年の頭の頃でした。「服を着るならこんなふうに」で知りまして、2018年夏にオンラインサロン「MBラ...

 

2019年の春夏物に対して、ユニクロ&ルメールの提案を見てみましょう。

https://www.uniqlo.com/UniqloU19ss/jp/lookbook/

①オープンカラー&ミリタリーテイスト

こちらのスタイルはオープンカラー(開いた襟)と、4つの大きなポケットが特徴。
これは昨今、長く続いてきた「ノームコア(どシンプル)トレンド」から外れようとするトレンドを反映しています。

前のトレンドから急激に外れると浮いて見えるので、シンプルなポケットをたくさんつけることで、シンプルなジャケットから遠ざけようとしているのを感じます。

補足ですが、シルエットは肩回りが大きくなっており、リラックス感が伝わってきますね。

②異素材&スポーティー

昨今のファッション業界は「素材のハイテク化」が進んでいます。

「エアリズム」、「ブロックテック」というユニクロ独自なものや、「ゴアテックス」などといったものも広くいなんなものに取り入れられています。

これは科学素材を入れた服が一般的になってきて、普通のコットンに「伸縮性のある化学繊維」を入れて「ストレッチ」をつくったり、普通のコットンに「形状記憶のある化学繊維」を入れて「イージーケア」をつくったりすることが、一般化して低コストになっているためと思われます。

その結果、いわゆる「ジャージ」に近い素材のものが使われるようになり、相性のよい「スポーツテイスト」がトレンド入りし始めているように見受けられます。

③ビックシルエット

こちらはインターネットでの購入が一般化し、「ネットで買っても失敗しづらいシルエット」として、トレンド入りし始めたものです。結果、小売店で選択されるユニクロやGUですら、ビックシルエットを出す始末。このトレンドは通常の「流行」とは別の軸であるため、しばらく続くと予想されます。

なお、昨今ビックシルエットが一般化しすぎたため、安いビックシルエットTシャツの「悪目立ち」が目立ちます。

今、オススメしたいオープンカラー&ポケットシャツ

今、このシーズンでお勧めしたいのは「オープンカラー」「ポケット」のついたシャツです。

上で説明した3つのトレンドのうち、①と③を取り入れたアイテムだからです。その中でも実際、試着したシャツから上で挙げた2つをお勧めしたい。

①CASPER JOHN アンダーフラップビッグポケットオープンカラーシャツ

※写真はチャコール

ポイント
・オープンカラー
・ビッグシルエット
・下目についたポケット
・ツヤ感・落ち感のある素材
・細めの腕と短めの着丈

オープンカラーとビッグシルエットでリラックス感を演出しています。
ポケットは胸ではなく、横腹ぐらいの位置まで落ちています。胸についているのに比べて、リラックス感が強まっており、より「オフ」な雰囲気が出ています。

しかし、それではカジュアルになりすぎてしまうので、生地に工夫がされています。

生地はとてもツヤツヤしていて少し離れてもわかるぐらいの光沢があり、上品なアイテムに見えます。さらに、きれいに落ちるのもポイントです。そこまで高い生地ではないのですが、ポケットの重さも手伝ってきれいに落ちるので、高級感のあるアイテムに見えます。

最後に、細部のシルエットです。

ビッグサイズで肩も落ちているのですが、袖はタイト目にできて細くなっています。肩回りはゆったりとしているのに、腕はやぼったくありません。また、着丈も長すぎないため、HIP-HOP系みたいなもっさり感はでずに大人の着れる服として仕上がっています。

「B-BOY ビッグシャツ」の画像検索結果

【 アーチロゴ半袖コーチシャツ 】シャツ コーチシャツ メンズ 半袖 ボックスロゴ オープンカラー 半袖シャツ ビッグシルエットBIGシャツ ロゴペアルック お揃い カップル カジュアル 秋 夏 夏物 夏アイテム 韓国 ファッション ワンフォー 1111[品番:OCGW0000924]|ONE 4 PREMIUM(ワンフォープレミアム)のメンズファッション通販|SHOPLIST(ショップリスト)
ファッション通販SHOPLIST(ショップリスト)| 【 アーチロゴ半袖コーチシャツ 】シャツ コーチシャツ メンズ 半袖 ボックスロゴ オープンカラー 半袖シャツ ビッグシルエットBIGシャツ ロゴペアルック お揃い カップル カジュアル 秋 夏 夏物 夏アイテム 韓国 ファッション ワンフォー 1111|ONE 4...

カラーは4色展開で、「チャコール」と「ブラウン」がチェック柄、無地は「黒」と「ベージュ」となっています。

このアイテム自体が装飾性の高いアイテムなので、「チャコール」と「ブラウン」はお勧めしません「黒」が多いと多い人は、ベージュもオススメだが、アウターとしても着たい人は「無難に黒」がおすすめです。

こちら税込みで7500円前後なのでオススメです!

https://zozo.jp/shop/casperjohn/goods/41266747/?did=69063414

②GU オープンカラーシャツ(5分袖)(ミリタリー)

めっちゃカッコよいです。

Casper Johnほどではありませんが、トレンドをドンズバなシルエットと構成。なによりも、1900円という低単価は最強の武器!

下はタイトなパンツと合わせて夏のYシルエットを作りましょう。

Yシルエットって?

【超簡単】自動的にオシャレになれるメソッドを大公開②-買い足すなら〇〇だ!
TAC= The Auto Fashionista  そう、それは自動的に「オシャレさん」になるためのメソッド。 今回はSTEP:1「白黒セットアップコーデ」を手に入れろのアップデート版だ。まずは前回のおさらいをしよう。 ...

 

こちらは黒い細身のパンツに合わせるのがベストです。その際はどの色でもいいと思います。
もし、デニムなどの黒くないパンツに合わせるのであればシャツは「黒」を選択してください。

それ以外の組み合わせだとどうしても、「米兵ですか?」という感じになってしまう。
ちなみに、下のひもはコーデの中に動きをつける役割もありますし、絞ればタックイン風のシルエットを作れるので秀逸です。

GU|ジーユー公式サイト

 

さて、暑くて、熱い夏が始まります!オフの日はオープンカラー&ポケットシャツを着て、出かけてはいかがでしょうか?

シンゴリのファッション関連記事へはこちらからどうぞ

ゼロから始めるファッション改善ガイドライン
「ゼロから始めるファッション改善ガイドライン」の記事一覧です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました